不動産の取り扱い豊富な知識で正確に

異動が多い人に

単身赴任や長期出張者向け

数か月間の単身赴任や2ヶ月程度の出張となると、日帰りの場合であればビジネスホテルに宿泊してとなりますが、1ヶ月以上となると宿泊費だけで膨大な出費となります。それであれば、ウィークリーマンションやマンスリー賃貸マンションを利用する方がリーズナブルになります。ホテルと違って食事はでないので自炊か外食となりますが、それでも滞在日数が長ければ長くなるほどウィークリー賃貸マンションやマンスリー賃貸マンションのほうがお得になります。ホテル滞在と比べると経費も抑えられますので、そのほうがお得になります。また、入居したその日から生活に必要な家具や家電背品は取り揃えてありますので、別に購入をしなくてもいいのです。

マンスリー賃貸マンションのメリット

マンスリー賃貸マンションは、短期間の滞在者に向いています。単身赴任や長期出張者以外にも受験で状況をしている、旅行の宿泊先の拠点として使うなどです。メリットとしては、入居するときに通常の賃貸物件を借りる時のように審査が厳しくないことがあげられます。また、初期費用として敷金や礼金、仲介手数料がいらないので初期費用を安くして入居することができます。また、生活必要な電子レンジや冷蔵庫、インターネット回線、テレビ、乾燥機などは最初から備え付けてあります。そして、電気やガス、水道も最初から使うことができて、利用開始の手続きをする必要もなく入居日から使えます。そのため、何も持っていかなくても必要最低銀の荷物で入居ができます。